そもそも酵素を摂るとどうなるの?

酵素ってなに?不足するとどうなるの?

まずはじめに、よく耳にする「酵素」とは何かですが、耳馴染みのある「消化酵素」を思い浮かべると、消化吸収するためだけのもの?と思いがち。ですが酵素は人間や動物が、息をし筋肉を動かし、当たり前に生きていくためには必要不可欠なのです。人間が必要とする栄養素は主に6種(炭水化物・タンパク質・脂肪・ビタミン・ミネラル・食物繊維)と言われています。これらの栄養素を活かし、生命を維持する上でもっとも必要不可欠なものが酵素です。身体にいいからと、ビタミンやミネラルなどのサプリを飲んでも、いまいち効果を感じられないということがありますよね。酵素がこのとき大きく活躍し、摂取した栄養素を取り込み分解し、身体の中に入った栄養素の働きを助けます。またこの酵素が不足すると、血液がドロドロになってしまいます。血流、血行が悪くなり、様々な病気を引き起こす元となります。

酵素で痩せられる?どうやって摂る?

酵素は熱によって変成し、その効果を失います。新鮮な生の肉や魚、野菜、果物には酵素が入っており、特に発酵食品には多くの酵素が含まれています。でも生の食材を自分で集めて摂るのは大変!という方におすすめなのが酵素ドリンク。酵素ドリンクとは、野菜や果物を砂糖とともに発酵させたもので、正式には植物性発酵飲料と呼ばれます。酵素ドリンクに含まれる酵素は、食べ物が消化され、吸収するのに必要な体内酵素(潜在酵素)の働きを助けてくれます。消化吸収がスムーズになると、代謝が良くなって身体が無駄なものを溜め込まなくなることによって、結果痩せやすい体質になっていきます。しかし代謝酵素は潜在酵素のため、加齢とともに体内で作られる量が減っていきます。加熱されたものや添加物の多い食事で消化酵素を無駄遣いせず、酵素ドリンクで効果的に摂取すると良いでしょう。整腸効果もあるので置き換えダイエットにもおすすめです。